第5回総括班会議

第5回総括班会議
日時:2012年11月30日
場所:九州大学医系キャンパス・コラボステーション

世界的幹細胞学者であるIrving Weissman博士とMichael Clarke博士をお招きし、最先端の研究に関する充実したディスカッションが行われました。
http://www.cancer-stem-cell.com/symposium.html

2012/11/30 [Fri]

公募研究の募集について

本新学術領域研究では、公募研究(平成25年度〜26年度)を募集いたします。皆様のご応募をお待ちしております。詳細につきましては、こちらをご参照下さい。

2012/10/11 [Thu]

中間評価資料を公開いたします。

詳しくはこちら

2012/7/12 [Thu]

第4回総括斑会議・第10回幹細胞シンポジウム

日時:2012年5月31日-6月2日
場所:淡路夢舞台国際会議場

詳しくは詳しくはこちら

2012/5/31 [Thu]

第3回 総括班会議

日時:2011年9月10日
場所:九州大学病院・百年講堂 2階 第一会議室

今回は公募研究の皆様をはじめてお迎えし、計画研究と公募研究を縦横に連携させて成果を上げる具体的提案が数多く示されました。

当日プログラム

2011/9/16 [Fri]

新着論文紹介

Cancer Cell誌8月号に菊繁吉謙先生(赤司研究室)の論文が掲載されました。慢性リンパ性白血病の発症メカニズムに迫る内容を解説します。


詳しくはこちら

2011/9/5 [Mon]

2011/03/08 新着論文紹介

佐谷先生の研究室からCancer Cell誌に発表された新着論文をご紹介します。素晴らしいことに、Cover imageに採用されています。

CD44 variant regulates redox status in cancer cells by stabilizing the xCT subunit of system xc- and thereby promotes tumor growth.
Ishimoto T, Nagano O, Yae T, Tamada M, Motohara T, Oshima H, Oshima M, Ikeda T, Asaba R, Yagi H, Masuko T, Shimizu T, Ishikawa T, Kai K, Takahashi E, Imamura Y, Baba Y, Ohmura M, Suematsu M, Baba H and Saya H: Cancer Cell 19: 387-400, 2011

詳しくはこちら

2011/3/29 [Tue]

第2回 総括班会議・公開シンポジウムを開催しました。

第2回 総括班会議・公開シンポジウムを開催しました。
日時:2011年3月11日

詳しくはこちら

2011/3/15 [Tue]

2011/01/14 新着論文紹介

Cell Stem Cell誌に掲載された菊繁吉謙先生(赤司研究室)の論文について、文部科学省委託研究開発事業「総合データベースプロジェクト」ライフサイエンス新着論文レビューで詳しく紹介しています。下記URLをご参照下さい。

白血病における幹細胞治療の新たな標的タンパク質TIM-3の同定
http://first.lifesciencedb.jp/archives/1883

2011/3/9 [Wed]

シンガポール幹細胞シンポジウムを開催しました。

九州大学グローバルCOEプログラム拠点
「個体恒常性を担う細胞運命の決定とその破綻」
第7回国際シンポジウム・第6回若手研究者フォーラムとのジョイントで、シンガポール幹細胞シンポジウムを開催しました。

日時:2011年2月10日〜14日

詳しくはこちら

2011/2/14 [Mon]

Powered by HL-imgdiary Ver.3.00 Beta

  • メニュー
  • ホーム
  • 研究組織
  • 研究概要
  • 計画研究
  • 公募研究
  • シンポジウム研究会
  • 研究成果
  • ニュース
  • リンク
  • サイトマップ